×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

相武紗季 ドラマ

相武紗季さんが出演したドラマ

相武紗季さんといえば、いまや、注目度の高い女優さんのひとりです。好印象で、なによりもかわいいです。

相武紗季さんが出演したドラマ

相武紗季さんは、ドラマやCM、映画や声優などの分野で活躍している女優さんですが「ドラマ」に絞って紹介します。

相武紗季さんがデビューしてから出演した連続ドラマを紹介します。

2003年 「WATER BOYS」、「ライオン先生」

2004年 「愛し君へ」、「劇団演技者。〜オートマチック〜」

2005年 「がんばっていきまっしょい」、「どんまい!」

2006年 「アテンションプリーズ」、「レガッタ」

2007年 「華麗なる一族」、「牛に願いを Love&Farm」、「歌姫」です。

今まで出演した連続ドラマの役柄は、相武紗季さんのイメージにぴったりのものが多かったような気がします。

相武紗季さんの評判

相武紗季さんは、とっても評判のいい女優さんでもありますが「牛に願いを Love&Farm」で共演した「戸田恵梨香」さんは、自分よりも売れている女優さんはキライなのだとか・・・。

戸田恵梨香さんが、相武紗季さんに、すごくライバル意識をしていたらしく、無視していたというような記事を読んだこともあります。

女優さんが認める女優さんなんだなぁ・・・と思いました。

戸田恵梨香さんは、相武紗季さんよりは年下ですが、同じ兵庫県出身です、2人とも若くて実力派なので、いい意味でライバルとしてがんばってほしいです。

相武紗季さんのお姉さん「音花ゆり」

相武紗季さんについてですが、相武紗季さんにはお姉さんがいます。

そのお姉さんは、あの有名な「宝塚歌劇団」に所属していて宝塚歌劇団87期生の星組で娘役として活躍している「音花ゆりさん」です。

気になる本名は「相武由莉」です。

出身は、もちろん相武紗季さんと同じ兵庫県宝塚市です。

雲雀丘学園中学校の出身で「ゆり」、「ころ」、「ポチ」などの愛称で親しまれています。

音花ゆりさんは、なんと小学校の高学年のころから「宝塚コドモアテネ」という声楽・バレエ・日本舞踊のレッスンを行う教室に通っていたのだとか・・・。

ちなみに入学金は35,000円、授業料は月15,000円です。

また、相武紗季さんのお母さんは「宝塚歌劇団卒業生(62期)」で名前は「朱穂芽美」です。

そう、相武紗季さんは、誰もが認める「芸能一家」なのです。

ちなみに、相武紗季さんのお姉さんをみたい人は、WEBサイトを見てください。→http://www.omc-card.co.jp/takarazuka/contents03.html

相武紗季さんとはちょっと違った美しさを持つ女性です、相武紗季さんも、芸能界に入っていなかったら、「タカラジェンヌ」として活躍していたのかなぁ?